アーカイブ

ユーカリのバスソルトでリラックス

先週、喉が少し痛くなり風邪気味かな?と
湯船にユーカリのバスソルトを入れて
入りました。
湯船に浸かりながら深呼吸。
香りが肺まで届いているのを感じます。
自然と呼吸が深くなっていきます。
ユーカリは風邪の季節、
冬に出番が多い香りですが、
夏にもスッキリしたい時に良いなぁと、
季節の変わり目の喉の痛みから
新発見できました。
みなさまも、ぜひ、お試しくださいませ!

夏がやってきますね

7月に入りました。

梅雨本番で湿度が高い日が続き

だるおも〜な方も多いと思います。

温い湯船に浸かるとさっぱりして

体調も気分も回復します。

私も夏の定番、ミントの香りの

お風呂で癒されています。

みなさまもこの時期の体調管理に

香りを楽しみながらアロマを

取り入れてはいかがでしょうか?

バレンタインデーの香り

今日はバレンタインデーですね!

私も毎年恒例のチョコを父、息子達に

準備しました。

オットには、チョコでなくお肉だったり

お酒だったりとその年で変わりますが、

今年は靴になりました。

いつもの感謝の気持ちです♡

バレンタインデーにちなんで甘い香りの精油は…。

ベンゾイン。

オリジナルの香水を作る時に補助的に

数滴入れるとあま〜い香りを楽しめます。

また、ベースノートなので香水を付けた時

香りが長持ちする働きもしてくれます。

少し白く濁ってしまうのが気になるかも

しれませんが、バレンタインデーに

ぴったりの香水になると思いますよ!

 

メリークリスマス!

メリークリスマス!

家族の予定を合わせるのも子供が大きくなる
と大変ですが、
今年もなんとかクリスマスパーティーができました。

 

クリスマスといえば、イエス・キリストの誕生日ですね。

みなさまは、イエス・キリストの誕生にまつわる香りがあるのをご存知ですか?

フランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)は、東方の三博士がイエスさまに捧げた宝物として新約聖書に記されています。

聖なる夜に聖なる香り〜。
クリスマスを香りと共に過ごすのも良いですね。

素敵な夜をお過ごしください🎶

10月のお知らせ

img_4261天気が良くならないなぁと思っていたら

いつの間に10月。そんな9月でしたね。

10月に入ってもなかなか秋晴れが

続きませんが、気候の良い季節。

身体を動かしてリフレッシュするのも

良いですね。森の中をハイキングしながら

フィトンチッド(森の香り)を浴びると

癒しの効果もありますよ。

スギやヒノキ、クスノキ、モミの精油で

アロマトリートメントも、癒しの効果

抜群です。

 

☆感謝を込めて5周年ありがとうメニュー☆

アロマリーディング® & アロマトリートメント 60分 6,000円

(通常は8,000円)

アロマトリートメント  ロングコース                               90分 6,000円

(通常は8,000円)

アロマトリートメント                                                          60分 5,000円

(通常は6,000円)

 

今年いっぱいの価格とさせていただきます。

お早めに予約くださいませ。

 

■ご予約・お問合せ■

✉ご予約・お問合せフォーム

「触れる」こと

先週末、AEAJ協会 専門セミナー、「アロマトリートメントを科学する」に参加してきました。

 

セミナー資料1

「触れる」をテーマに桜美林大学山口 創 教授から、生理学や心理学の最新の研究成果をもとにお話しいただきました。

五感のうち、触覚、嗅覚は、細胞から人となっていく段階の初期から形成される感覚です。

触覚、嗅覚は、原始的な感覚。

また、皮膚と脳は細胞分裂の際に同じ胚葉から成り立っていて密接な関係を持っています。

ストレスが溜まり脳が疲れると肌荒れしやすいのはそのせいなんですね。

マッサージなどで皮膚に触れると脳が気持ちよく感じるのは、細胞の時から皮膚と脳が密接に関係し合っているからなんですね。

心地よいトリートメントや日々のスキンケアは脳にとっても大切なお手当て。

触れること、タッチケアで人が幸せだなぁと感じるホルモン幸せホルモン、オキシトシンがたくさん分泌されることは科学的に証明されています。

タッチケアやトリートメントを必要な方にもっと知っていただきたいし、お届けできたら嬉しいです。

産婦人科医、大門 美智子先生からは臨床現場でどのようにアロマテラピーが利用されているか、どのような効果がもたらされているのかを研究や事例をもとにお話していただきました。

産婦人科にいらした際に実際に使っていた精油や現在関わられている高齢者施設での具体的なアロマテラピーの活用法、効果などを聴くことができました。

お客様だけでなく、自分の親にもすぐにでも役に立ちそうな精油やクリーム作りのブレンド方法。たくさんメモをとって来たので早速作って使ってもらおうと思います。

精油は、科学的にどんどん効果効能のエビデンスが増えて来ているようですがまだまだ足りないそうです。

しかし、植物の恵みからなる精油は科学的に証明されてはいないけれど確実に効果があるものもたくさんあって神秘的なところも魅力的なんですよね〜。

なんどもセミナーには参加していますが今回もたくさんの学びがありました。

これ、役立つ!これ、すごい!と思える情報をこれからもみなさまに、シェアしていきますね。

筋膜に働きかけるアロマトリートメント

先日、トリートメントの1日体験レッスンに参加してきました。

アロマトリートメントは、オイルを塗布し優しいタッチで施術をしていきますが、その中でも1番優しいタッチのエフルラージュ(軽擦法)を用いてトリートメントをし、腓腹筋の施術前と施術後の変化の様子をシールを貼って確認しました。

IMG_3992

施術前(左)は筋肉のセンター(正中)が大きく内側に回り込んでいます。

施術後、エフルラージュ(軽擦法)だけの施術で筋腹がきちんと真ん中に戻りました。(画像右)

施術前に膝から下の筋肉のつき方、形を理解し

筋肉に沿ってトリートメントをしたのですが、

素晴らしい結果を実際に目で確認することが

出来ました!

普段の生活の中の姿勢の癖で、

身体のバランスを崩してしまうと

疲れやすくなったり、冷えたり、浮腫んだりと

なんとなく不調〜となったりします。

エフルラージュ(軽擦法)は、優しいタッチで

副交換神経に働きかけ心のバランスを

整えるだけでなく

身体のバランスも整えてくれます。

夏の疲れが溜まっているこの時期に、

アロマトリートメントでココロとカラダの

メンテナンス、オススメです

レモングラス&レモンバームの入浴剤

やっと関東地方は梅雨明けをしたようです。

梅雨の季節が苦手な方にとってはホッと一安心ですね。

これからは夏本番!

暑さに負けない身体作りを心がけていきましょう!
7月は次男の部活の夏の大会にサポートで同行する用事が多く、汗だく、クタクタ、そして夜はバタンキューな生活をしていました。

健康的な生活ではありましたが、疲れました〜。

最後の大会の後に部活の保護者会会長さんより労いのプレゼントをいただきました!

クナイプ

クナイプの入浴剤。

いただいたのは、

レモングラス&レモンバームの香り〜。

レモンとなっていますが両方ともレモンの様な香りがする葉っぱです。

 

レモングラスは、

気持ちを切り替えたい時、

次に進みたい時にココロのサポートをしてくれます。

解熱作用があるので暑さで参ってしまった時などのカラダをサポートしてくれます。また、筋肉疲労など疲れたカラダにも良いです。

 

レモンバームは、

ココロもカラダも疲れきってしまったときに染み入る香りです。

ココロを安定させてくれます。

火照ったカラダを爽やかにしてくれます。
(両方とも刺激が強いので精油を使うときは少量で試されてください。)
という事で、私にはぴったりの入浴剤でした!

爽やかな香りとブルーの湯船にゆったりと浸かり疲れを労いました〜。

会長さんのお心遣いに感謝します♡

夏の冷えに気付く

ここ数日、暑い日が続いていましたが

みなさま、ばてていませんでしたか?

今日は朝から涼しくてホッと一息

つけますね!

キキョウ

先日いらしてくださったお客様。

お客様のご紹介ではるばる鶴巻温泉から

お越しくださいました。

アロマトリートメントは初めてで、

アロマと聞いて、

「きっと気持ち良いのだろうな・・・」と

思い、来てくださったとのことです。

コンサルテーションでは、

眠りが浅いお話だったので、

選ばれたラベンダーに私のおすすめで

クラリセージをブレント

させていただきました。

トリートメント中に

「身体が中からポカポカする」と

何度となく言ってくださっていましたが、

実際には、

暑い日だったこともあり

トリートメントする前から

足先、手先、お腹も触った感じでは

温かかったのです。

きっと、表面体温は温かったけれど

深部は冷えていたのですね。

季節の変わり目や梅雨時に良くある

ことなのです。

急な暑さで欲するに任せて

冷たい飲み物、身体を冷やす食べ物を

たくさんとってしまうと

まだ夏の身体に変わっていないこの時期の

身体はびっくりしてしまい、

なんとなく怠かったり、

やる気が出なかったり・・・。

バランスを崩しやすくなってしまいます。

まずは、気づくことが大切だなと思います。

お客様、お着替えの時に

ズボンをはきながら、「私、やせたみたい!」

と喜んでくださいました。

身体が正しい位置に戻ったのと

リンパを流した効果でむくみが解消された

と説明させていただきました~。

背中のニキビ

今日は梅雨の晴れ間でほどよく風も吹いているので、
室内でじっとしていると爽やかかな?
でも、動き出したとたんにじわ~っと汗が出てきて、
梅雨を感じます。やはり、湿度が高いのですね。
くせ毛の私は鏡に映る自分の髪を見るとうねうねで梅雨を感じます。
先日のアロマトリートメントのお客様。
肩甲骨まわりのコリがお悩みでしたが
アロマトリートメント前のコンサルテーションで
お話を伺っているうちに、背中のニキビがなかなか消えない!と
言うお話も出てきました。
ではでは、ティートゥリーの精油をブレンドしてみましょうと
お話しさせていただき、肩甲骨まわり、背中の緊張感を
緩めていきつつニキビケアをさせていただきました。
ティートゥリーには抗ニキビ作用があことが
実証されているそうです。
思春期を過ぎてからも、大人ニキビに悩む方がいます。
原因は、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まり、
常在菌であるアクネ菌の影響などいろいろとありますが、
背中ニキビは、バスタイムに背中についたシャンプーや
トリートメントをしっかり流しきっていないことが
原因とも言われています。
また、外的要因だけでなくストレスが溜まっていたり、
不規則な生活が続いていたり、
スキンケアが間違っていてもニキビを作ってしまいます。
ホルモンバランスも大きく関係してくるのでなかなか厄介ですね。
悪化してしまったら皮膚科の先生に診ていただくのは必須ですが、
軽度のニキビやニキビ予防には、ティートゥリーが役立ちそうです。
お客様には、自宅でもティートゥリーの手作り化粧水を
お勧めしました。
手作りする場合は、ニキビを刺激してしまうので
アルコール無しで作ります。
お客様からは、精神的なものからだったのか、
ティートゥリーが良かったのか、
「ニキビが少し良くなってきています」と連絡をいただきました。
タッチケアでココロとカラダがゆるむ中からケアと、
精油の作用の外からケアで寄り添えたかな?