背中のニキビ


今日は梅雨の晴れ間でほどよく風も吹いているので、
室内でじっとしていると爽やかかな?
でも、動き出したとたんにじわ~っと汗が出てきて、
梅雨を感じます。やはり、湿度が高いのですね。
くせ毛の私は鏡に映る自分の髪を見るとうねうねで梅雨を感じます。
先日のアロマトリートメントのお客様。
肩甲骨まわりのコリがお悩みでしたが
アロマトリートメント前のコンサルテーションで
お話を伺っているうちに、背中のニキビがなかなか消えない!と
言うお話も出てきました。
ではでは、ティートゥリーの精油をブレンドしてみましょうと
お話しさせていただき、肩甲骨まわり、背中の緊張感を
緩めていきつつニキビケアをさせていただきました。
ティートゥリーには抗ニキビ作用があことが
実証されているそうです。
思春期を過ぎてからも、大人ニキビに悩む方がいます。
原因は、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まり、
常在菌であるアクネ菌の影響などいろいろとありますが、
背中ニキビは、バスタイムに背中についたシャンプーや
トリートメントをしっかり流しきっていないことが
原因とも言われています。
また、外的要因だけでなくストレスが溜まっていたり、
不規則な生活が続いていたり、
スキンケアが間違っていてもニキビを作ってしまいます。
ホルモンバランスも大きく関係してくるのでなかなか厄介ですね。
悪化してしまったら皮膚科の先生に診ていただくのは必須ですが、
軽度のニキビやニキビ予防には、ティートゥリーが役立ちそうです。
お客様には、自宅でもティートゥリーの手作り化粧水を
お勧めしました。
手作りする場合は、ニキビを刺激してしまうので
アルコール無しで作ります。
お客様からは、精神的なものからだったのか、
ティートゥリーが良かったのか、
「ニキビが少し良くなってきています」と連絡をいただきました。
タッチケアでココロとカラダがゆるむ中からケアと、
精油の作用の外からケアで寄り添えたかな?
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*